インプラント|京都のインプラントで痛くない治療

京都府京都市左京区浄土寺東田町34 洛東マンション1F

TEL:075-771-3388

インプラント治療

インプラント治療について

インプラント治療ってどんなもの?

インプラント治療のデメリット

「事故で歯を失ってしまった」「歯周病で歯を失った」等、何らかの原因で自身の永久歯を失った方の場合従来ブリッジや入れ歯にするといった治療法がありました。

これらの治療法は健康な歯を削らなければならない、口もとの表情が微妙に変わったり、食感や味覚が味気なくなったりと思いがけないリスクがある場合もあります。

また、加齢によって歯肉が衰えたら、作り直しなどのケアもしなければなりません。

失われた歯根のかわりに、人工歯根を使うインプラント法なら、そうした問題を一切クリア。

口もとの表情を変えることなく治療でき、長く自分の歯として使えます。

インプラント治療は手術が必要?

インプラント治療には手術が伴います。

当院では、技術面、学術面において学会、スタディーグループ等に参加し、
日々勉強し 患者様に安全で確実なインプラント治療を提供いたします。

お気軽にご相談ください。

所属団体等のご紹介はこちらから。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

  • 取り外しの必要がない。違和感がない。
  • 審美的である。
  • 残存している天然歯に影響を与えない。
  • 咀嚼力は天然歯と同様。食事の制限がない。
  • 発音障害が少ない。
  • インプラントが顎の骨に直接力を加えるので、顎の骨がやせるのを防ぐ。

インプラント治療のメリット

デメリット

  • 治療期間がかかること。
  • 外科的な手術が必要なこと。
  • 費用がかかること。

インプラント治療ってどんなもの?

インプラント治療症例

術前

術後

術前

術後

インプラント治療ソケットリフト症例

術前

術後

術前

術後