小児歯科・矯正歯科|京都のインプラントで痛くない治療

京都府京都市左京区浄土寺東田町34 洛東マンション1F

TEL:075-771-3388

小児・矯正歯科治療について

小児歯科

フジバヤシ歯科クリニックでの小さなお子様に対しての診療体制

虫歯のあるお子様には、永久歯・永久歯列に悪い影響がないよう適切な治療を行います。
怖がりなお子様や泣き喚くお子様を無理に押さえつけたりといった治療ではのちのちにトラウマとなってしまう恐れが御座います。回数がかかってもコミュニケーションをとり、信頼関係を築きながら治療を心がけております。
予防処置としてお子様へのブラッシング指導や練習も行っております。

小さなときからの歯科治療が大切?

小さなときからの歯科診療が大切です。

お子様の永久歯をきれいで健康にしたいと思いであれば、まず乳歯の時代からの歯を健康に保つ必要があります。 乳歯の虫歯が進行すると、次に生えてくる永久歯が質の弱い歯になってしまうことがあります。
また乳歯には永久歯の生えてくる場所を確保してくれる役目があります。これが虫歯で崩れてしまうと、歯ならびが悪くなり、結果的に虫歯になりやすくなります。 ですから永久歯になってから虫歯予防を頑張るということではなく、乳歯の時期に一生の歯の健康は決まるといっても過言ではありません。
乳歯の時に虫歯になる生活環境にある人が永久歯が生えたからといって、その環境が一変するとは考えにくいですから、乳歯の時期から虫歯にならない生活習慣を身につけることが大切になります。

小さなときからの歯科治療が大切?

矯正歯科治療について。

当院での矯正歯科治療は矯正歯科専門医が行います。

歯科治療、矯正歯科治療においても、患者様のお口の状態により 治療計画、治療期間も変わります。

当院では、まず患者様ご自身の歯並びの状態がどのようになっているのかを 把握して頂き、それに対してどのような計画で治療していくのかをご説明し、 ご理解を頂いた上で、治療を開始いたします。

当院での矯正歯科治療は矯正歯科専門医が行います。

矯正歯科治療のギラギラがいや

矯正治療というと、昔はギラギラした装置が目立ってイヤだと思う人もいるかもしれませんが、現在では、目立たない装置が導入され、カラーゴムでおしゃれを楽しむ方も少なくありません。

装置の種類や、治療方法、治療期間、矯正歯科治療についての費用・料金等お気軽にご相談ください。

矯正歯科治療のギラギラがいや